読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメンに漂流

ジャンル問わず至るところのイケメンを語りたいブログ

『私のホストちゃん THE FINAL〜激突!名古屋栄編〜』感想。〜チャラチャラしたイケメンは最高〜

舞台『私のホストちゃん THE FINAL〜激突!名古屋栄編〜』を観劇してきました。


もともと1/30のソワレのみのつもりだったのですが、友人Mを「見なきゃ後悔する」と説得し、2/26の大阪公演にも入ってしまいました。


ぶっとびすぎてて話がちょっと一度見ただけではまとまらず、先日の大阪公演も織り交ぜての感想です。(ネタバレ含みます)


私にとって人生初ホストちゃん。とにかく度肝抜かれっぱなしでした。


もうこれは、イケメンエンターテイメントの真骨頂だと思う。

顔の綺麗な男たちがコールしてるの、ほんと好きなんです。っていうか嫌いな人いるの?

イケメンが好きな自覚がある人は絶対見るべき、それがホストちゃん。


口説きタイム(VIP席の方を直接ホストが口説く時間)が日替わりなのはもちろんですが、所々多くの小ネタ、アドリブも日替わりでぶっこまれるので、役者が噛んでしまうことも多いです。

それのせいで若干文化祭感も拭えないけど、アドリブで生まれる楽しさ、新鮮さももちろんあります。


舞台として、作品としての完成度より、とにかくその日来てくれたお客さんを楽しませることを目指す、ホストちゃん流に言うと「気愛」を感じる。


そして何よりホストちゃんの魅力、それは曲だと思います。

もうほんっとに頭に残る。残ってしょうがない。

全部の曲CD化してほしいくらいです。


最初の方の「人気も力も金も女もどんどん来い!もっと来い!」みたいなやつで一気に持ってかれるよね。


あと、バニラの口説きタイムの曲とかも残ります。あーまいバーニラのかーおーりーが君狂わすのさ〜〜♪


個人的に気になったのは鉄砲隊バンバンの『とにかくなんでも詰め込みサンバ』。他にも気になった方いると思うけど、絶対ボイメン意識してますよね(笑)

なごやめしのうたでしかなかった。「三食食べたら高血圧やばいね♪」でほんと笑う。


極めつけに、一人オペラしてる監督兼クラブ金鯱のオーナー兼元ホストの歌うまごろうさんが、錦マミに歌う「何よりもホストが好きなお前 長男もホスト 次男もホスト 三男もホスト そして俺も元ホスト」って歌詞が最高でした。

私も目指すねブックオフ社長。


もちろん全部のラブは染谷俊之さん演じる深雪に入れました。

ここから深雪について。


最初の出番心待ちにしてたらまさかの夕妃とのテレパシーで登場するとは。

1/29は普通に二人で猫の声真似してましたが(普通に猫の声真似ってなんだ)、2/26では深雪がカラスの声真似をし出し、まさにカオス。


その後は深雪っていうより萌え丸のキャラクターが最高過ぎました

普通に萌え丸の握手会とか行きたいレベル。

口説きタイムでも、「料理上手だね。でも顔はクソブスっすけどね〜〜〜!」とかもう、、、大好き(笑) 


自由な深雪に注意する流星にいちいち「ん?」って首を傾げる様子もめちゃくちゃ可愛かったです。

うざ可愛いとはまさにこの事。


あと、『愛をナメんなよ!』の曲中で、「ナンバー6!ナンバー5!もひとつ行きたいナンバー4!」みたいなとこの振りあるじゃないですか。

右手は額にかかげ、左手は後ろ、右足を前に振り上げるといった感じの。

その時の深雪の動きがなんか変で可愛かったです。手足がぴーん!となってて。体硬いのかな?

隣のまりおくんがこなす感じで踊ってるから特に気になった(笑)

みんなそんなもんかと見てみたらそんな変な動きじゃなかったです(笑)深雪の役作りであの動きなのだろうか。


深雪以外のホストちゃんもほんっとに魅力的でした!夕妃さんなんか常にくねっとしてて最高。指先までまじ神経通ってる。


2/26は、ラッキーなことに公演後ハイタッチがありまして。秒過ぎて記憶ないですが、イケメン走馬灯って感じでした。死ぬ前にプレイバックしたい。


まだまだホストちゃんの楽しさ語り足りてない〜〜〜

あんなに幸せな時間ってないよほんと。

とにかく続編を期待するのみですね。